JEVeC DAY 2021

JEVeC DAY 2021のWebサイトへ

◆JEVeC DAY 2021 開催概要

名 称 : JEVeC DAY 2021
会 期 : 2021年11月8日(月) 09:50-17:50(受付開始 9:35)
       技術展示 11:40-16:20
会 場 :  川崎市産業振興会館 および オンライン(URLは申込後にご通知)
ブース : No.05(仮)
入 場 : 無料(事前登録制)

JEVeC DAY 2021 は、電子機器・半導体の設計に関わる方々に向けて、最新の産業動向と技術に触れられる講演展示会を提供いたします。今年はリアル・オンライン併設のハイブリッド形式で実施いたします。
講演会は「飛躍します!日本EDA」をテーマとし、半導体産業全体を俯瞰できる強力な招待講演 5 件と、会員企業等による技術講演 6 件からなる講演を準備しています。講演自体は川崎会場にて実施して聴講いただくほか、オンライン会場でも聴講いただけるようにいたします。
注目の講演
  「半導体・デジタル産業戦略と今後の政策の方向性」
    経産省 商務情報政策局 情報産業課 デバイス・半導体戦略室長
    荻野洋平 氏
  「半導体戦略 - 先先の先を撃つ -」
    東京大学大学院 附設システムデザイン研究センター センター長
    先端システム研究組合 理事長 黒田忠広 教授
  「DMPのAI製品・技術の取り組みについてご紹介」
    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル 開発部部長 勝又大満 氏
  「半導体を制するものが、世界を制する時代がやって来た!
   ~日本はデバイス、装置、材料のクロスオーバーで勝負」
    株式会社産業タイムズ社 代表取締役会長 泉谷渉 氏

併設展示会では「EDA の技術に触れられる」をテーマにとし、2年ぶりにリアル展示会を実施します。加えて、Gather というツールを用いてオンライン展示会を実施します。Gather 会場では、ゲーム「ドラクエ」の画面を彷彿とさせる会場に皆さまをお招きし、矢印キーで自身のアバターを操って会場内を散策していただき、企業展示を見たり、廊下で旧来の知人とばったり出会ったり、会場内バーチャル講堂にて講演会を視聴いただく、という趣向となっております。ぜひお楽しみにご参加ください。
JEVeC は JEVeC DAY を通じて今後の業界の発展と楽しさの増進に寄与して参ります。

◆展示概要

インターバディは、電子機器開発向けソリューションを提供しています。
電子機器開発における組込ソフト開発は、汎用PCで動作するアプリ開発と異なり、ハードの完成が遅れて動作検証がなかなか出来ない、ハードが故障した場合も考慮しなければならないなど多くの制約があります。
組込ソフトの効果的な検証手法、仮想検証について紹介します。
Raspberry Pi にカメラモジュールを接続して、画像認識の実演も予定しております。

◆SyDAP model

SyDAP model (サイダップモデル) System Debug Assist Peripheral model
システムデバッグを支援する仮想検証向けのマイコン周辺モジュールのSystemCモデル群です。
SystemC/TLM2.0に準拠した標準的なインターフェイスなので既存の仮想検証環境にも容易に組み込むことができ、かつ機能部はC言語で実装することで高速に動作させることができます。

ARM(R) Cortex(R) M4 (*)コアのマイコン検証にも対応するため、FastModels とのI/Fにも対応しています。 CPUコアとはブリッジを介してTLM仕様でI/Fをしておりますので、高い相互運用性があります。
(* ARM Cortex は ARM Ltd. の登録商標です)

◆仮想検証用マイコン周辺モジュール
◆標準仕様 SystemC / TLM2.0 準拠
◆実行速度重視 LT (Loosely Timed)

◆ターゲットプログラムのデバックに専念
◆ユーザ作成モデルも組み込み検証可能
◆警告表示機能でレジスタ設定ミスも容易に発見
◆容易な故障注入でISO26262対策にも利用可能

◆組込システム開発、検証業務も得意としておりますので、お問い合わせ下さい。