株式会社インターバディ
戻る

Design Solution Forum 2018

Design Solution Forum 2018のWebサイトへ

◆株式会社インターバディはDSF2018で講演を行います。

名 称 :  Design Solution Foram 2018  (お申し込みは こちらをクリック
会 期 :  2018年09月12日(水)
       開場:09:00 講演会:09:30〜17:10 交流会:17:30-19:30
会 場 :  パシフィコ横浜アネックス・ホール
講 演 :  2018年09月12日(水) 12:10-12:30 [LS-S] SysymC&System Verilog F202
タイトル:  システム・電子設計における仮想検証とモデリング
      「SyDAP model」と「Model On!」
概 要 :  電子機器開発におけるシステム設計、電子設計では故障注入など実機検証では
       困難な状態の検証のために仮想検証が有効になっています。
       その仮想検証のためには、実機動作を再現するモデルとモデリングが重要な要素
       となっています。システム仮想検証用のSystemCモデル群「SyDAP model」、
       SPICE用のデバイスモデルをオンデマンドで提供するサービス「Model On!」
       (開発元:モーデック社)について解説します。


◆SyDAP model



SyDAP model (サイダップモデル) System Debug Assist Peripheral model
システムデバッグを支援する仮想検証向けのマイコン周辺モジュールのSystemCモデル群です。
SystemC/TLM2.0に準拠した標準的なインターフェイスなので既存の仮想検証環境にも容易に組み込むことができ、かつ機能部はC言語で実装することで高速に動作させることができます。
◆仮想検証用マイコン周辺モジュール
◆標準仕様 SystemC / TLM2.0 準拠
◆実行速度重視 LT (Loosely Timed)

◆ターゲットプログラムのデバックに専念
◆ユーザ作成モデルも組み込み検証可能
◆警告表示機能でレジスタ設定ミスも容易に発見
◆容易な故障注入でISO26262対策にも利用可能
製品紹介のページへ
製品パンフレット(PDF 370KB)

組込システム開発、検証業務も得意としておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

◆Model On!

「欲しい時、欲しいモデルがすぐに使える」
Model On! はモーデック社の提供する オンデマンド型SPICEモデルライブラリサービス です。
回路シミュレータで使用するデバイスモデルを簡単かつスピーディーに提供する世界初のサービスです。



【特長】
◆高周波、高耐圧、ハイパワー系の最新デバイスを中心とした豊富なラインアップ
◆モデル作成に必要なものは部品データシートだけ
◆ライブラリにないモデルは追加リクエストもOK
◆PSpice、LTspice、ADSなどご使用のシミュレータに合わせたライブラリをご用意

Model On! サービス紹介のページへ
株式会社モーデックのWebサイトへ

◆皆様のご来場をお待ちしております。

(お申し込みは こちらをクリック

戻る

Copyright (C) InterBuddy Inc. All Rights Reserved.